メモリクロック小技

そんなわけで今回のコンテストで使った小技について書いてみたいと思います。
といっても2つしかありません。

1つ目
XOC=0オプションを1にする
これを1にすると読み込みを一部飛ばすようになるようで起動が短時間になります
ただPSDが読めなかったりするのでCPU/MB/Memoryのタブで使っています
デスクトップの画像を見ればわかりますがCPU-Zが2つあるのはこのためです
正直これがどれだけ効果があるかはわかりません

2つ目
CPU-Zをメーカースキンのものを使う
検証をしたバージョンだと純正だと5Mぐらいメーカースキンのものだと3Mぐらいと小さくなります。

常用向けではありませんが今回のレギュレーションの場合
限界に近い処でSSを取ったりする所でエラーがでるのであればこういった手法が効いています



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わぎぽん

  • Author:わぎぽん
  • 最近はPC系になってきてる気がしますがまだROは現役です

    冷やしメモリ始めました
    メモリスキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク