スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Maximus Ⅸ APEX EFI編

忘れたころにこっそり更新
EFI編といってもいつものASUSのEFIなので特に変わっている処だけを書こうと思います

Extreme Tweakerにプロオーバークロッカープロファイルが実装されています
170219192628.jpg
CPU系はDer8auer氏とSlamms氏のOCプロファイルが入っています
常用向けの5Gのプロファイルと5.1Ghzプロファイル
そしてLN2向けのプロファイルです
まぁLN2向けのプロファイルは一部ユーザーしか使わないとは思います。

5Gのプロファイルを4.7G読むと1.35Vに電圧が設定されてクロックが5G(AVX時4.7GHZ)/VRM系の設定がこんな感じになります。
170219183754.jpg
ASUSさんのLLCは電圧を少し盛る感じになるのである程度のところが一番よさそうでした
ちなみに8と1ではCPU温度が20~30度ほど差がでましたのでLLCを下げていくかまたは電圧を下げていく感じで調整したほうがよさそうです

そしてメモリのプロファイルはだいぶありますが今使うとしたらBダイがベストだと思いますのでBのプロファイルを見てみようと思います
170219192824.jpg
こちらはDancop氏・Fredyama氏・そしてRaja氏のプロファイルとなっています。
ここに掲載されているプロファイルはWRを出した時に使われたものらしいですのでLN2モードを有効にしないと設定できないものがあったりします。
丁寧にいろいろ説明がかかれていますので参考になります。
プロファイルも結構厳しい目のものが入っていますのでこれからOCをやっていこうという人はこれをベースに詰めるなり緩めるなりしていく感じがよさそうです
ちなみにこれらのプロファイルはもれなく1Nになりますが2N/3Nだと起動できないという現象もあったりします

これらの設定は普段使いの64BitOSではOS側を設定しないと起動できない問題がありますので要注意です
APEXだから起動できないというわけではなくMOCFでも同じです

メモリの選び方ですが
↓の記事を参考にしてください
http://wagipon.blog4.fc2.com/blog-entry-564.html
ただ基本的にお店ではシリアルを見せてくれないと思いますので3600Mhz以上の片面メモリであれば高確率でBダイだと思いますので狙ってみるのもありです
忙しくない時間に聞けば見せてもらえるかも...
個人的にはハイクロック品ばかり買っていますが人によっては3600のほうが当たりやすいという人もいますので色々試してみるのが良いかと

あくまで3600Mhzオーバーでの話ですが
G.Skillが比較的安定していますがGalaxもグローバルモデルは良いです
日本で手に入りそうなところだとこの当たりが確実だと思います
オーバークロックワークスさんとかで簡単に手に入るのでオススメです
http://www.ocworks.com/

Corsair/Apacerも日本で手に入るっぽいですが未検証ですのでなんとも....
あと個人的にTeamのXtremeにも注目はしていますがこちらは日本ではまだ手に入らないので入ってくれば試したいところですね
個人的にはLEDモデルと相性が良くないのでDDR4では避けたほうがいいんじゃないかと思っています

なんかメモリの話になってしまっていますがApexはCPU回りはいつものROGという感じでメモリ回りの回路が一番の特徴なので個人的には重視したい点です

ちなみにメモリOCをすると簡単に+200Mhzぐらいのスコアがでるのでおすすめです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わぎぽん

  • Author:わぎぽん
  • 最近はPC系になってきてる気がしますがまだROは現役です

    冷やしメモリ始めました
    メモリスキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。