スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F4-4266C19D-16GTZKW買いました

そんなわけで今年の1発目です
オーバークロックワークスさんで販売されていた
F4-4266C19D-16GTZKWです
7700Kが販売されていますが諸事情により6700Kです
まだQVLが出ていないメモリですのでZ170でそれなりに回ったMBのASUS Maximus Ⅷ Impactを使用しています

スペック
Tested Speed 4266MHz
Tested Latency 19-19-19-39-2N
Tested Voltage 1.40v

テスト環境
CPU:Intel Core i7-6700K
Motherboard :ASUS Maximus Ⅷ Impact
Memory:F4-4266C19D-16GTZKW
OS :Windows 10, 64 bit
Bench:Maxxmem

まずはXMPを読みこまない状態から
snaphsot0167.png

XMP動作
4266-CL19-19-19-38 1.4V
snaphsot0168.png

XMPオーバークロック1(レイテンシを詰めるほう)
4266-CL18-18-18-38 1.4V
snaphsot0169.png

XMPオーバークロック2(レイテンシを詰めるほう)
4266-CL17-17-17-37 1.4V
snaphsot0170.png

Postだけなら16-16-16-28 1.4Vとかも可能ですがこの条件ではOSはどうしても起きてこないようです
レイテンシを詰めていくことで300MBほど早くなっていく様子がわかります
ただでさえ高クロックで低レイテンシのメモリですががまだまだ詰めれるようです
Kabylake+Z270用のメモリといわれていますが板さえしっかりしていればSkylake+Z170でも使用可能です
とはいえ使えるのはメモリに強いMBつまりASUSさんのMaximus Ⅷ ImpactかASRockさんのZ170 (M)OC Formulaぐらいでしょう
(保証するものではありません)

軽くベンチマーク領域で使うとこんな感じになります
4000-CL12-12-12-28
snaphsot0171.png

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わぎぽん

  • Author:わぎぽん
  • 最近はPC系になってきてる気がしますがまだROは現役です

    冷やしメモリ始めました
    メモリスキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。