HPCSA-1000P-E2S入手

    _ _
   ( ゚∀゚ )  ニプロン以外意味ないよ!
   し  J
   |   |
   し ⌒J

そんなわけでニプロン製のHPCSA-1000P-E2Sを入手しました
11月発売のパワレポに載ってたやつの1個前のモデルです
EFIで見る限りだとこれもリップルが低そうで滅多にフレません

今まで同社のHPCSF-400P-X2Sでしたが気になることがあったので電源を変更です

4770Kの5.9Ghz程度だと12Vが最大で12A程度しか流れてなかったので300Wでも余裕だと思います
12Vの連続・ピークは落ちますがまぁ渦電流特性を見る限り35~40Aで垂下を始めるので余裕でしょう
それよりもコネクタが焦げそうで怖いですが...
CviLuxは聞き慣れないメーカーですがタブンMolexの互換なのでしょう
注意点は1pinあたりの電流値が電源側は6Aなのに対してケーブル側が5.6Aだったりするので注意が必要です
ただしCviLuxのケーブルにしてもMolexにしても8Pin時には7Aぐらいは流せるようですので若干マージンをとっているように思えます

個人的にはATX12V2.4で推奨されているMolexの44476-1112あたりを使って欲しいところです
(上位互換で大きい電流が流せるようになったっぽいです)

さて気になることですが
低リップルな電源だとOC耐性はあがるのか!?
MB上のDC-DCで変換されているのでちゃんと作られてれば変わらないと思うんですが気になったので...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わぎぽん

  • Author:わぎぽん
  • 最近はPC系になってきてる気がしますがまだROは現役です

    冷やしメモリ始めました
    メモリスキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク