Team TXD38G2666HC11CDC01 (Hynix MFR)その4

G.Skill F3-3000C12D-8GTXDGからTeam TXD38G2666HC11CDC01に交換して実験です
今回の実験はEFI設定3500Mhzで起動できない原因を探るのが目的です
ボードかメモリかCPUかのいずれかしかありませんが...

そんなわけでまずメモリを冷却した結果ですが4-5度までメモリを強制的に冷やすことで無事に起動が出来ました
探るのが目的といいながら一発目で引き当ててしまっていますが
動作自体は自然空冷でやってます
M6IMFR35002NTEAM.jpg

常温だと同じ設定でも起動できませんがメモリの温度を冷やすことで動作が可能になりました
手持ちの中では一番ハズレのメモリでもEFIの起動は可能になりました
こうなってくるとしっかり冷やしたらどこまで回せるのか気になってきます

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

わぎぽん

  • Author:わぎぽん
  • 最近はPC系になってきてる気がしますがまだROは現役です

    冷やしメモリ始めました
    メモリスキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク