スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GALAX HOF4CXLBS4000M19SF162Cを買ってみました

Galaxさんの選別品のメモリは今までだいぶ買ってきましたが選別されてない品はHOF4CALCS4000M19SF162C
ぶりです

まず通常版のHOF4CALCS4000M19SF162CとHOF4CXLBS4000M19SF162Cの違いは
HOF4CALCS4000M19SF162Cは白基板でLEDが光ります
HOF4CALCS4000M19SF162Cは黒基板でLEDはありません
SPD的には同等なのでどちらでもいいですが白基板は中国でしか売っていません
HOF4CALCS4000M19SF162CとHOF4CXL1BS4000M19SF162Cは同じ黒基板でLEDは光りませんがICが選別されているかいないかの違いがあります
どのモデルもICはK4A8G085WBいわゆるSamsungのBダイと呼ばれるものです。

まぁXMPで動くのは当たり前なので軽くOCをしてみました
オーバークロックワークスさんのBlogでは4133動作させていましたのでそれ以上はどこまでいけるのか?っという実験をしてみました
MBはメモリOC特化といわれるASROCKのM OC Formulaを使いました
設定は
1.XMPを読みこむ
2.一部正しく反映されないので手動で値を設定する
3.設定の保存+再起動
4.4133に設定する
5.VCCSA/VCCIOの値がAUTOであればXMPが設定する値に固定する
6.EFI上でBCLKを上げていく
7.設定の保存+再起動
っといった簡単作業
XMPが正しく反映されないのは板の仕様なのかEFIの仕様なのかわかりませんが念のため設定しています。
VCCSA/VCCIOを固定するのはAUTOだと買ったに上がってしまう可能性があるためです。

っというわけで条件をかいたらあとは結果だけ
snaphsot0163.png
CPUクロックが落ちているのでスコアはよくありませんが軽く4400Mhz動作可能でした
まぁこのメモリがよかったあのメモリがよかった言ってもICの製造週や温度で変わってきますのであまり意味はないと思います
目的があって電圧を振って詰めるほうはやりませんが決して選別落ちの品というわけではなさそうです

続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

わぎぽん

  • Author:わぎぽん
  • 最近はPC系になってきてる気がしますがまだROは現役です

    冷やしメモリ始めました
    メモリスキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。