スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HPCSA-1000P-E2S入手

    _ _
   ( ゚∀゚ )  ニプロン以外意味ないよ!
   し  J
   |   |
   し ⌒J

そんなわけでニプロン製のHPCSA-1000P-E2Sを入手しました
11月発売のパワレポに載ってたやつの1個前のモデルです
EFIで見る限りだとこれもリップルが低そうで滅多にフレません

今まで同社のHPCSF-400P-X2Sでしたが気になることがあったので電源を変更です

4770Kの5.9Ghz程度だと12Vが最大で12A程度しか流れてなかったので300Wでも余裕だと思います
12Vの連続・ピークは落ちますがまぁ渦電流特性を見る限り35~40Aで垂下を始めるので余裕でしょう
それよりもコネクタが焦げそうで怖いですが...
CviLuxは聞き慣れないメーカーですがタブンMolexの互換なのでしょう
注意点は1pinあたりの電流値が電源側は6Aなのに対してケーブル側が5.6Aだったりするので注意が必要です
ただしCviLuxのケーブルにしてもMolexにしても8Pin時には7Aぐらいは流せるようですので若干マージンをとっているように思えます

個人的にはATX12V2.4で推奨されているMolexの44476-1112あたりを使って欲しいところです
(上位互換で大きい電流が流せるようになったっぽいです)

さて気になることですが
低リップルな電源だとOC耐性はあがるのか!?
MB上のDC-DCで変換されているのでちゃんと作られてれば変わらないと思うんですが気になったので...
スポンサーサイト

OC大会2015Winter

日本では珍しくOCの大会が開かれています
octechさん主催のOC大会2015Winter

レギュレーションは
CPU:Intel Pentium G3258
グラフィック:オンボード
空冷、および水冷
すべての機材はリテール製品とし、エンジニアリングサンプルなどは対象外
ベンチマーク:ドラゴンクエストXベンチマークソフト

っという一般向けのライトな物とアンリミテッド版で制限無しのものがあります
条件は以下のみ
ベンチマーク:3DMARK ICE STORM

こちらは液体窒素やMODが唸るのでタブン参加者は限られると思われます
パーツ制限もないのでGM200(?)かBermuda(?)がイベント中に出てくるかも気になる所

個人的には勝ち目のある通常版のほうがよさそうです

一般のものはレンタルもあるようですので興味があるけど~な人でも気軽に参加できそうな感じです
基本的にはオンボードなのでプレイベントでもそうでしたがオンボードVGAのクロックとそれに伴うメモリクロックをどこまで上げれるポイントになってます

あまり盛り上がらないようだったら参加するかもしれません(忘れてなければ)

GIGABYTE Goodbye 2014 OC Challengeも開催中らしい

表題にある
GIGABYTE Goodbye 2014 OC Challengeが開催中です
http://oc-esports.io/#!/round/gbt_goodbye2014_challenge

ギガバイトのMBを使用してXTU/CPU-Z/Piの3つで競うようです
個人的には景品のGA-Z97X SOC FORCE LN2がほしいですが自分は窒素が使えないので参加はしないと思います

HyperX OC Takeover 2015 CESが開催

HyperX OC Takeover 2015 CESが開催されるらしいです
http://m.hwbot.org/competition/hyperxhot15cesregistration/

競技としては単純にhyperXを使用してメモリクロックを競うだけなので比較的簡単です
去年Yahooニュースか何かで紹介されてたので知ってる人は多いかもしれません

HyperXは2800Mhz物が最大クロックなので選別するのも比較的安いかと思われます
MFRは当たれば空冷で4000Mhz付近まで行けるのでチャンスはあるかもしれません

っと思ったらCES専用らしい

GALAX Overclock Carnival

MSIさんが主催しているMOA(Master Overclocking Arena)は去年impressに掲載されていたので知ってる人が多いと思いますが
GALAX Overclock Carnivalが行われていました

日本からは清水氏が選手として出場
Duck氏とFredyama氏が審査員として参加されていたそうです
結果等はまだHPに掲載されていないので不明ですが

本戦のレギュレーションを見てると気になるハードウェアがありました

Motherboard: BYOH (Bring Your Own Hardware)
Graphics Card: Galax GTX 980 HOF
CPU: Intel 4790K (max 6GHx +/-12MHz for 3D stages) (BYOH on day2)
Memory: Galax DDR3 HOF (DDR4 available on day2)
PSU: Galax 1200W HOF
SSD: Galaxy SSDs (Win7, Win8, WinXP installs ready)

「Memory: Galax DDR3 HOF」なるメモリがあるらしいです
VGAだけでなくSSDや電源も出しているのはしっていましたがメモリがあるとは知りませんでした
いやサンプルの写真ぐらいはみたことがありましたが使えるものがあるとは...
(そういえば去年のComputexではZ87なMBもだしていましたね)

調べて見る限りだとクロックが3000Mhzと3500Mhzのものが見つかるのでICはHynix MFRだと思います
ただGalax(Galaxy)のHPにはラインナップがないので販売されるのかは未定です
個人的には3500Mhzのものがでるのであれば欲しいですが3000Mhzだと迷う所です

続きを読む

kingpincooling Dragon F1 Extreme Dark買いました

表題の通りkingpincooling Dragon F1 Extreme Darkを買いました
円安の影響もあり高いような気がしますが気のせいです
従来はExtreme Cooling CUPだったのですが本格的なCPUを冷やすものが欲しくなったために購入に至りました。

何個か検討したのですが決め手はドラなのでエタノールがもれない一体型というところ
セパレート型だと継ぎ目からエタノールが漏れそうなので怖い

今後買う人がいるかもしれないので参考データ
重量:3.0kg
サイズ:高さ130mm 横70mm 奥行き70mm
価格:$260
発送元:台湾
ちょうど上からの半分のところまでが綺麗にくり抜かれていて下半分が筒状の穴が8点開いています

Extreme Cooling CUP(900g)よりも3.33倍重いです
冷やしに関して言えばExtreme Cooling CUPよりも温度変化が遅いような気がします
Extreme Cooling CUPだと負荷を取れば直ぐに10度上がるところがゆっくり上がるので全銅の良い点が出てると思います
US$支払いだったのでアメリカから発送されると思ったら台湾からの発送でした
注意点は発送のメールがないことです

次はNey pro memory coolerとTek-9 Slim Rev 7.0辺りを買う予感がするけどVGAを冷やすのはあんま興味がないんだよなぁ
プロフィール

わぎぽん

  • Author:わぎぽん
  • 最近はPC系になってきてる気がしますがまだROは現役です

    冷やしメモリ始めました
    メモリスキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。