スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F3-3100C12D-8GTXDGが販売開始らしい

多分MFRだと思われるメモリがついに販売になりました
http://m.akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20140726/ni_cf33100c12d.html
3100MhzはADATAのV2を持ってるので見送ります
ADATAのV3はなかなか良さそうな感じがします
というかV2のデザインは失敗な気がするのと冷えないので微妙でした
捨て値じゃなかったら買わなかったメモリですね
V3は外形がDominatorっぽい
http://www.gdm.or.jp/pressrelease/2014/0724/79249
けどヒートシンクの固定が側面なのが残念です
Dominatorコンパチなら極冷の升が取り付け可能なのになぁ
本命はF3-3200C13D-8GTXDGです
今のメモリでも3200ぐらいなら普通に動きますが...
スポンサーサイト

4790K SSを取るだけその3

Pentium G3258(5Ghz)に4790Kが負けてるという話を見たので適当にテストしてみました。
5Ghz(ALLコア)でベンチが通ればいいのでCPU電圧の設定は1.5125Vに設定
4790kpi.jpg

他の設定は適当にTeamの2666をXMPのままです(11-13-13-35-2N)
片面MFRなのでπ向けのメモリではありませんのでπ向けのメモリならもっと良くなると思います。
温度は70度程度なので余裕はまだありそうなのですが残念ながら安定度は低く常用はできません。
Pentium G3258も4790Kも同じHASWELLコアなので同じクロックなら同じぐらいのデータになりそうな気がします。

この後5050Mhzでπを回し終えてSSを保存しようとしたらクラッシュしたのは原因がなんなんだろう?
コアの温度は40度ぐらいでメモリも詰めてないしので原因は不明です。
SSを保存しようとするとよくなるんだよなぁ

F3-3200C13D-8GTXDG がリリースされるっぽい

多分MFRだと思いますが
F3-3200C13D-8GTXDGがGskillのHPに掲載されたのを確認しました。
ついでにF3-3100C12D-8GTXDGも掲載されています。
今のでも結構回るので買う必要はないのかもしれません。
特に3100Mhzは3万円で買ったADATAのやつもありますし....
買うなら3200Mhz以上ですね。
取り敢えず1-2週間は情報収集ですね
3300Mhzが出るかどうか...

Core i7-4790KのSSを取るだけその2

4790KのSSを取るだけならどこまで行けるか確認してみました。
前回のSSだとALLコア5Ghzとわかりにくいと思ったので今回からTurbo-Vも使用しています。
せっかくなのでWindows起動後に倍率も変更する形にしましたので瞬間芸です。
前回は起動からすべて5GhzでOKですが今回は起動はNGでした。
5.1Ghz@1.528V(CPU-Z読みで1.536V)
5-1ghz1528v.jpg

5.151Mhz@1.53125V(CPU-Z読みで1.536V)
5-151ghz1531v.jpg
負荷さえかけなければとりあえず動きますというレベル。

5.2Ghzに設定した瞬間にBSODが出るのでもう少し電圧を盛ればいいのかもしれませんが電圧的にそろそろ怖い領域なのでこの辺りで終了しています。

Core i7-4790KのSSを取るだけその1

ALLコア5GHzのSSを取るだけです。
ベンチマークは無理ですがこの状態で5分ほど動作させましたがBSODはありませんでした。
5ghz148v.jpg
SSを取るだけなら1.425V~1.45V設定でも十分です。
この辺りで起動してくれるだけでも手元にある4770Kよりはいい耐性だったりします。

πを通すにはもう少し電圧を盛る必要がありますがメモリは適当にTeamの2666(MFR)をXMP動作のでπ向けではありません。
プロフィール

わぎぽん

  • Author:わぎぽん
  • 最近はPC系になってきてる気がしますがまだROは現役です

    冷やしメモリ始めました
    メモリスキー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。